マシュマロビーアップ

バストアップに役立つマシュマロビーアップ

今は痩せ型の女性でもバストが豊かな人も多いですが、反面バストが小さい、ボリュームがないという悩みを抱えている人も少なくないものです。

 

まだ成長期であれば、今後まだまだバストが育つことが期待できますが、すでに成人している場合であれば、大幅なバストアップは難しくあきらめている方もあるのではないでしょうか。

 

すぐに理想のボリュームを得るのであればバストアップ手術という方法もありますが、体に異物を入れたり、体に傷が残る治療には抵抗を感じる人も少なくありません。

 

 

より体に負担が少なく安全な方法でバストアップするならマッサージなどの努力やバストアップクリームなどの利用も検討してみましょう。

 

 

こうした方法は即効で胸が大きくなるというわけではありませんが、毎日続けていくことでよい改善が期待できます。

 

 

バストアップクリームやジェルは多くの種類がありますが、マシュマロビーアップも評判の高い商品のひとつです。

 

 

バストが大きくならない原因のひとつには乳腺のまわりに十分な脂肪がつかないことがあげられます。

 

女性のバストは90パーセントが脂肪で作られていますので、豊かなバストを得るためにはしっかりと脂肪をつけることも欠かすことができません。

 

ハリと弾力で驚きのぷるんぷるんバストに!

そしてバストの発育や脂肪をつけるためには女性ホルモンのエストロゲンは欠かせないものとなっています。

 

 

女性ホルモンの分泌を促進させる成長ホルモンは夜の22時から深夜2時ごろのいわゆるシンデレラタイムと呼ばれる時間に多く出ますが、忙しさなどでこうした時間に眠るのが難しい人も少なくないものです。

 

 

マシュマロビーアップには注目の新成分であるアディフィリンが含まれており、PGC-1bというたんぱく質の発現を促すことで脂肪の働きをサポートしてくれます。

 

 

さらにフランスで開発されたボルフィリンも配合され、こちらも脂肪細胞の増殖と脂肪の蓄積を促進してくれる成分です。

 

 

このほかにも大豆種子エキス、ヒオウギエキス、ザクロ花エキス、プエラリアミリフィカ根エキスなどシンデレラタイムを補う成分がバランスよく配合されています。

 

 

美しい胸を作るには肌のハリも欠かすことができませんが、マシュマロビーアップには美しい胸を維持するための美肌成分がバランスよく配合されていることも特徴的です。

 

 

使い方は1日1回500円玉程度の量を目安に血行が促進されている入浴後やホルモンが分泌されやすい就寝前につけるのが良いとされています。

 

 

WEB限定で先着1000名の方に、特別価格モニターが募集されており、通常は7980円の商品が3980円という低価格で購入することができます。

 

 

商品に関心をお持ちの方はまずはお得なモニター価格で、その効果や使い心地を確認してみてはいかがでしょうか。

 

マシュマロビーアップは、豊かなバストに必要な脂肪を定着させます。

  • 胸が小さいのは遺伝だから仕方ない・・
  • 男性の目線が気になる・・
  • 胸がないのでカッコ良く洋服が着こなせない・・

 

 

女性が抱えるコンプレックスの中で、上記の様に「胸」に関するものは常に上位にくるそうです。

 

 

確かに胸が小さいと、水着を着るのも躊躇してしまいますし、おしゃれも大胆に楽しむ事が出来ませんよね。

 

 

多くの女性が、「もう大人だからこれ以上胸は成長しない・・」と諦めていますが、実は胸は思春期を過ぎたとしても、大人の体になったとしても大きくする事が出来るのです。

 

 

それをサポートしてくれるのがマシュマロビーアップです。

 

 

まず、胸が小さくなってしまった原因というのは、「乳腺の周囲に脂肪がつかなかった事」だと言われています。

 

 

一般的に女性は、成長期に女性ホルモンが多く分泌され、体に脂肪が付きやすい状態になります。

 

 

これにより、胸やおしりに丸みが出て、女性らしい体つきになっていくのです。

 

 

所が、女性ホルモンの分泌が足りず、胸にあまり脂肪がつかなかった・・

 

 

これが、将来バストに悩む原因になるわけです。

 

 

マシュマロビーアップは、この「女性ホルモン」に注目して作られたバストアップジェルです。

 

豊胸だけでなく、エイジングケア・美肌作用・ニキビ対策効果が期待できます。

その配合成分を詳しくご説明します。

 

 

アディフィリン

 

アディフィリンとは、バストアップには欠かせない成分だと、今美容界で話題の成分です。

 

バストアップに脂肪が大事だと書きましたが、その脂肪は「PGC-1a」と呼ばれるもので、アディフィリンはこのPGC-1aの働きをサポートする役割があります。

 

さらに、マシュマロビーアップは、女性ホルモンに似た作用を持つ植物成分を配合。

 

 

ダイズ種子エキス

 

大豆は言わずと知れた女性ホルモンに似た成分「イソフラボン」が多く含まれている植物ですよね。

 

イソフラボンにはその他にも、代謝機能を活発化させる働きがあるので、肌にハリや潤いを与えます。

 

 

ヒオウギエキス

 

ヒオウギという植物の根から抽出されるエキス。

 

美白効果などもありますが、何よりもイソフラボン誘導体という成分を多く含んでいますので、女性ホルモンの分泌を調節します。

 

 

プエラリアミリフィカ根エキス

 

プエラリアミリフィカは、バストアップサプリメントなどに多く配合されている成分で、バストアップには欠かせない物だと言われています。

 

プエラリアの根には、大豆の約40倍のイソフラボンがある。と言われています。

 

 

ザクロ花エキス

 

ザクロも女性を象徴する植物ですよね。

 

 

美容効果が高く、かの有名な楊貴妃もザクロを好んで食べていた。と言い伝えがあります。

 

 

女性らしいボディーラインづくりをサポートします。

 

 

以上の有効成分が含まれており、寝る前に塗るだけの簡単な方法ですので手軽に長く続けられるのも嬉しいですね。

 

女性ホルモンに近い生理作用が期待できる成分が入っています。

女性らしいラインがきまると、いつものファッションもぐんと印象が変わります。

 

 

ふわふわのマシュマロラインをめざすなら、バストラインケアアイテムを取り入れるのがおすすめです。

 

 

自律神経の乱れ、女性ホルモン不足、寝不足、成長ホルモンの不足など、バストラインにボリュームがない理由はさまざま。

 

 

妊娠出産でバスト周りだけがげんなりしている人、ダイエットに成功したものの、もとのようなボリュームがなくなってしまった人など、悩みは人それぞれです。

 

 

多くの人はこうしたボディラインの不満を、遺伝や生まれつきの体質のように考えてしまいがち。

 

 

でもあきらめていてはいけません。乳腺の周りの脂肪の付き具合で、ボリュームアップは可能です。

 

 

バストラインは9割は脂肪組織、1割は乳腺から。

 

 

脂肪組織を形成するのは脂肪細胞ですが、影響力が大きいのは女性ホルモンの一種、エストロゲンです。

 

エストロゲンは女性の成長とともに分泌が多くなり、思春期をピークに女性らしいラインを作る成分でもあります。

 

 

シンデレラタイムを補う女性ホルモン様成分をたっぷり配合しました。

成長ホルモンはシンデレラタイムとも言われ、22時から翌朝の2時にかけての4時間をピークに、一日で最も多く分泌されるとされています。

 

 

そのため、特に女性はこの時間帯はしっかりと睡眠をとって、熟睡しておくことが大切なのです。

 

 

とはいえ、忙しいライフスタイルを送る現代女性にとって、夜10時に熟睡体勢に入るのは現実的には難しいもの。

 

 

美肌作りにも影響する時間帯だけに、できるだけ早めにベッドに入る習慣付けは女性らしいライン作りにも大切になってきます。

 

 

20〜70代の女性の平均睡眠時間をリサーチすると、5〜6時間程度と答える人が圧倒的に多くなっていて、寝不足気味の女性が多いことがわかります。

 

 

そんなシンデレラタイムに熟睡体勢に入りにくい多くの人に、バストケアクリームをプラスする方法がおすすめです。

 

 

バストの脂肪ボリュームをアップするためにPGC-1aというタンパク質を配合し、脂肪細胞の働きをサポート。

 

フランスのボディケアと美容分野の大手メーカー、セダーマ社が開発したボルフィリンも配合しています。

 

ユリ科のハナスゲの根由来のサルササポゲニンもふっくら感のあるバストラインをサポートします。おすすめです。

 

>>マシュマロビーアップ【最安値】公式通販ショップはこちら<<